「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

USJハリドリとバックドロップどっちが怖い?2つの違いを比較!

USJハリドリとバックドロップどっちが怖い?2つの違いを比較! USJ/ユニバ
Pocket

これからUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン大阪)に行く計画を立てている方の心配事は何でしょう?

その1つは、「混んでそう・・いくつアトラクションに乗れるかな・・?」ではないですか?

今回は「USJハリドリとバックドロップどっちが怖い?2つの違いを比較!」として、USJで1.2を争う人気のハリウッドエリアのアトラクション、ハリドリ(ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド)とバックドロップを調べました。

人気があるということは、待ち時間も長いですから、他のアトラクションも乗りたければ両方乗れないかもしれません・・

そんな時、どっちにするかぜひ参考にしてください(^^)

 

USJハリドリとバックドロップどっちが怖い?

まず初めに、知っている人も多いかもしれませんが、ハリドリもバックドロップも同じレーンを走る兄弟ライドということです。

つまり、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの前向き乗りと後ろ向き乗りの二種類ということですね!

なので構造や並ぶ場所は同じところです。

「怖い」というのは、人によって感じ方が違いますが、構造的にどんな作りなのか?

乗った人の感想は?

乗った人の口コミから、自分はどの人のタイプか想像しながら読んでみてください。

 

ハリドリとバックドロップの構造

先ほど言ったように、同じレール上を走るので、構造は同じです。

ハリドリとバックドロップの走行距離・高さ・速さ

1267mあるコースの中で、44mから一気に最高速度89km/hで急降下するファーストドロップが、ハリドリとバックドロップのどちらも一番怖い箇所です。

44mの高さからは、前向きのハリドリの場合、パークやその外の大阪の街が一望できます。

それを見る余裕があるか、すぐ来る急降下が気になって景色を楽しめないか、それはあなた次第です!(笑)

 

ハリドリが怖いという口コミ

はじめの長い急降下のとき、お尻まで浮いてる感じが怖い!

 

すごくスムーズで音は静かでしたが、とにかく足がブラブラで、浮いてる感じで怖さが倍増でした!

バックドロップが怖いという口コミ

最後尾になって、上がりきってないのに落ちていくというか、いつ落ちるのかわからなくて怖かった!

上がっていく時は、いつ落ちるのか分からなくてドキドキMAX!落ちるときは、上をむいてて空が見えて、ちょっと安心したと思ったら、そのあと全然動きの予想ができなくて気持ち悪くなりました・・

 

他にもたくさんの感想がありますが、やはりそれぞれの大きな特徴は、前向きの体がブラブラと揺れるハリドリの浮遊感と、後ろ向きのどう進むかわからない、バックドロップの予測不能の怖さです。

どちらも怖いという人が、同じぐらい多いのですが、どちらかというと前向きは経験があっても、後ろ向きというアトラクションは少ないので、進行方向がわからないバックドロップの方が、どっちかというと怖いという感想です。

そして、構造的に酔いやすいのは、確実にバックドロップの方のようです。

 

USJハリドリとバックドロップ2つの違いを比較!

構造は同じですが、進み方以外の違うところを調べてみました。

 

ハリドリとバックドロップの待ち時間の違い

季節や条件によってまちまちですが、人気アトラクションなので、USJの中でも60分を切ることはめったにありません。

ハリドリ3台に対して、バックドロップ1台というライドの数が違うのと、バックドロップの方が後から出たので、目新しさもあって、かならずバックドロップのほうが待ち時間が長めです

なので、どうしても両方乗りたい人は、バックドロップを先に攻略してから、待ち時間をチェックしてハリドリを狙うっという計画の人が多いようです。

 

ハリドリとバックドロップの浮遊感の違い

両方同じ座席の構造ですが、その特徴は体の支え方と足の置き場所にあります。

激しい動きをするのはわかっているのに、乗ってみたらバーが腰のところを押さえるだけの構造で上半身はフリー!

座席が高くて足が床に付かないので、ライドが揺れるたびに足がブラブラ、怖いと足を踏ん張りたくなりますが、踏ん張れません・・(>_<)

そこで、一番怖い、始めの長い上昇からのファーストドロップを想像してみてください!

ハリドリ(前向き)は落ちるとき、腰でぶら下がるような状態になります!

来るぞ!来るぞ!っと、迫ってくる落下の瞬間をドキドキハラハラ待つことになります。

これが、ハリドリの方が浮遊感があるっといわれる理由です。

一方、バックドロップ(後ろ向き)は背中から落ちることになります。

体は、座席に押し付けられる形になって、ハリドリより安定しているように思えますが、いつ急降下するのかわからないドキドキ感は、半端ないですよね!

これが、バックドロップの方が怖いと言われる大きな理由です。

あなたは、どちらが苦手ですか?

 

乗りながら聞ける音楽の違い

5曲中、ドリカム「大阪 Lover」・Ado「唱」・クロミちゃん「Greedy Greedy」は両方とも共通ですが、残り2曲がそれぞれ違います。

テイラースウィフト「Shake it off」

ファレル・ウィリアムス「Happy」

鬼滅の刃コラボ「心が燃える絶叫編」

NiziU「Memories」2/27ハリドリ終了、3/20~4/7までバックドロップで聴けます。

例えば呪術廻戦コラボの「呪術師たちの休日」は、2023.11/5までハリドリでしか聞けません。

どちらが怖いかわからなければ、好きな曲のある方っという選び方もありですが、絶叫していてどれだけ耳に入るかは、わかりません・・(笑)

3月に入ると名探偵コナンのコラボも始まるので楽しみですね!

バックドロップは2024.3/19まで、ハリドリとバックドロップの両方が4/8~4/24まで休止中なので注意してください。

2024.2月末現在

 

シングルライドが利用できる?

前向きのハリドリがライドの台数も多いからか、シングルライドOKになっています。

バックドロップは使えません。

 

まとめ


いかがでしたか?

今回は「USJハリドリとバックドロップどっちが怖い?2つの違いを比較!」として、同じレールを走るハリドリとバックドロップの怖さと違いについて調べてみました。

私は、後ろ向きの方がどう進むかわからないので、バックドロップの方が怖いと思うのですが、中にはハリドリ前向きの視覚で確認出来る方が、大きな浮遊感と合わせて恐怖を覚える人もいるかもしれませんね・・

あなたがどっちが怖いか?上記の2つの口コミや違いを比較して、頭の中でイメージして決めてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました